海外編       世界遺産の旅            中国-14
世界遺産の名称=北京の明・清王朝皇宮(1987年登録)
               故宮博物院-3    故宮博物館-3/4   
御花園(ぎょかえん)です。皇帝の家族が花や月見を楽しんだ私生活の場です。ここにも多くの檜柏の木があります。檜柏の幹のねじれ具合がよく解ります。

・堆秀山は太湖石の築山です。この上の楼で月見を行いました。 ・内廷(私生活の場)の建物は、ビッグな外朝(政治の場)とは違い、造りがこじんまりとした憩いの場といった感じがします。


・2本の柏の木がからまった、連理柏です。

・故宮の出口の向こうには、故宮造営時に掘った→
→土砂で造られた築山、景山(けいざん)が見えます。景山公園として故宮を見下ろす観光スポットとなっています。
                                                                    故宮博物館-3/4

            Homeへ戻る      Topへ戻る       戻る      次へ          中国-14
inserted by FC2 system