海外編       世界遺産の旅            中国-12
世界遺産の名称=天壇(ティエンタン):北京の明・清王朝皇宮(1987年登録)
                  故宮博物院-1          故宮博物館-1/4
故宮は紫禁城(現在は故宮博物院)とも呼ばれ、明と清時代492年間、24人の皇帝の居城として波乱に富んだ多くの王朝ドラマが繰り広げられました。紫禁城の名の如く、民の接近を禁じる為に極度なセキュリティーが宮殿全体にされています。
天安門をぬけると、故宮の入口となる午門(ごもん)が圧倒するかの様に建っています。この門からは外朝(政治の場)です。故宮は外朝と内廷(私生活の場)で構成されています。故宮は南北961m、東西753m、面積72万u、建物980棟、世界最大の宮殿です。宮殿内では映画「ラストエンペラー」に出てくる場所が多く見られます。

天安門をぬけ天安門の裏側を見ています。背後には午門が建っています。

午門です。ベンガラ色の城壁、黄金色の瑠璃瓦の屋根、白い大理石の欄干、朱色の柱など、あまりにも美しい建造物です。歴代の皇帝達が繰り広げた栄耀栄華の暮らしを連想します。

城内は多くの楼や城壁が複雑に入り組んでいて迷ってしまいます。

宮殿は高さ10mの城壁と堀で囲まれています。
                                                   故宮博物館-1/4
             
    Homeへ戻る       Topへ戻る     戻る      次へ          中国-12
inserted by FC2 system