国内編       世界遺産の旅         日本-3/5
世界遺産の名称=紀伊山地の霊場と参詣道 (2004年登録)
                 吉野山の桜-1              奈良県 
国立公園・吉野山は世界遺産にも登録されている日本一の桜の名所です。200種、約3万本の桜が山を覆い尽くしています。多くのシロヤマザクラが新緑に映え気品ある美しさで咲いています。
吉水神社からの一目千本の眺めです。上千本 付近の桜は山にじゅうたんを敷いた様に見えます。

・修験道の寺、金峯山寺(きんぶせんじ)の総門・黒門 をくぐって下千本 → 中千本 → 上千本 → 奥千本 と桜見物の道は続きます。 ・多くのシロヤマザクラが山を覆っています。ソメイヨシノの華やかさとは違うほのぼのとした気品のある美しさを感じます。
                             
・見晴らしの良い高台では多くの人がお弁当やお酒で素晴らしいパノラマの花景色を楽しんでいます。古木の桜は黒褐色の枝と白い花が重なり、ほのかなおもむきを感じます。 ・桜見物の道から外れ、丘に上がると桜木の間に歩いて来た道が遠くに見えます。
        
Homeへ戻る      Topへ戻る     戻る      次へ     日本-3/5
                 
inserted by FC2 system