海外編       世界遺産の旅         トルコ-9/12
世界遺産の名称=ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石群(1985年登録)
 ウチヒサール (カッパドキヤ)
奇岩が連なる特異な景観の地にローマ帝国の弾圧から逃れて来たキリスト教修道士たちは聖堂や修行所など町を造り移り住みました。

中央の奇岩には敵の侵入を防ぐ為の砦が見えます。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     トルコ-9/12
 
inserted by FC2 system