海外編       世界遺産の旅         トルコ-3/12
世界遺産の名称=イスタンブール歴史地区(1985年登録)
               アヤソフィア大聖堂      (イスターンブール)
360年にローマ帝国により聖堂が建てられたが404年に焼失、その後6年の歳月をかけ537年に完成した大聖堂のドームは直径31m、高さ56mで世界最大級です。キリスト教会として世界で4番目の規模を誇っています。内壁に描かれたモザイク絵画は素晴らしく、現在は博物館として公開されています。

アッラーと預言者マホメットや4人のカリフ(預言者マホメットの後継者)の名が書かれた大きな円盤6枚が飾られています。
                                
・キリストを抱いた聖母マリアに帝王がアヤソフィア聖堂を献上しているモザイク画です。 ・聖地メッカの方角を示す礼拝用の壁のくぼみです。きれいなステンドグラスが見えます。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     トルコ-3/12
 
inserted by FC2 system