海外編       世界遺産の旅         トルコ-12/12
世界遺産の名称=サフランボル市街(1994年登録)
                サフランボルの町     (サフランボル)    
オスマン帝国時代の伝統的な民家が残るトルコの隊商都市で、緑の木立の中の家並の美しさは抜群です。この町は14世紀〜17世紀のオスマン・トルコ時代にはシルクロードの中継地として栄えました。多くのキャラバン・サライ跡も残っています。

・朝のサフランボルの町です。 ・博物館では当時のパーティーの模様がマネキンにより再現されています。   

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る      トルコ-12/12
 
inserted by FC2 system