海外編       世界遺産の旅         スイス-1/2
世界遺産の名称=ユングフラウ / アレッチュ / ビーチホルン(2001年登録)
ユングフラウヨッホ  (グリンデルワルド) 
ユングフラウからアレッチュ、ビーチホルンまでの連山には、巨大な氷河が流れています。スフインクス展望台とユングフラウヨッホ展望台(標高3,454m)から雄大なアルプス連峰を観ることが出来ました。  
世界遺産でヨーロッパ最大のアレッチ氷河(22km長)を中心にアイガー3,970m、メンヒ4,099m、ユングフラウ4,158mの連山。ため息の出る自然の雄大さと美しさです。

・アレッチ氷河、左はアイガー3,970mです。 ユングフラウヨッホ展望台駅です。

・朝、グリンデルワルド駅のホームで登山列車を待っています。 ・登山列車の車窓の風景。
    
標高4,158mのユングフラウの雄大な姿です。

20mの深さまで氷河を掘り造ったアイスパレスです。通路はスケートリンクの様につるつるで滑り易く注意しながら進みます。   ・いろいろな氷の彫刻が並んでいます。

ユングフラウヨッホ展望台駅から登山電車でハイキングを始める途中の駅まで下山します。

アイガー北壁
・昼食をとったユングフラウヨッホ駅のレストランからアイガー北壁を観ています。
ユングフラウヨッホ展望台駅と登山鉄道の線路です。

Homeへ戻る     Topへ戻る     次へ      スイス-1/2 
inserted by FC2 system