海外編       世界遺産の旅         スペイン-5/18
世界遺産の名称=コルドバ歴史地区 (1984年登録)
             
  メスキータ−2   (コルドバ)            
メスキータはイスラム文化とキリスト教文化が混在する、786年から240年間を費やし完成された世界最大級のモスクです。遠くは「メスキータ」、橋は「ローマ橋」、手前は「カラオラの塔」です。

・メスキータに近ずいてきました。アルマナールの塔が見えます。  ・中庭にオレンジの木があり、この左側にアルマナールの塔が建っています。



シュロ、オレンジ、越しに見るアルマナールの
塔です。
メスキータの内部はレンガを組合わせた紅白のアーチと、850本の大理石の円柱が林立し「円柱の森」をなしていて幻想的で美しい壮大なモスクです。
                                                    
Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     スペイン-5/18 
 
inserted by FC2 system