海外編       世界遺産の旅         ロシア-2/11
世界遺産の名称=サンクト・ペテルブルグ歴史地区(1990年登録)
サンクト・ペテルブルグの街-1  (サンクト・ペテルブルグ)
エルミタージュ美術館に面して建つ旧参謀本部の建物です。中央は凱旋門です。

・ネフスキー大通りに建つ1801年完成のカザン大聖堂。建物全体が半円形です。 ・イサーク大聖堂。1818年から約40年の歳月をかけ完成されました。高さは101mです。


・イサーク広場から街並を見ています。教会の尖塔も見えます。

・イサーク広場に立つニコライ1世の騎馬像です。

・18世紀建造のニコライ聖堂です。ここは1904年〜1905年の日露戦争の犠牲となった 船員達の → → 冥福を祈る場所となりました。

ニコライ聖堂の鐘楼です。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     ロシア-2/11 
 
inserted by FC2 system