海外編       世界遺産の旅         ロシア10/11
世界遺産の名称=サンクト・ペテルブルグ歴史地区(1990年登録)
              ウスペンスキー寺院     (モスクワ・クレムリン)
・クレムリンの中に建つ、金色の丸屋根が見事な15世紀建造のウスペンスキー大聖堂です。

・1812年に始まったナポレオンとの会戦でロシア軍は後退作戦をとりモスクワを占領させ、自然寒波の「冬将軍」の到来を待ってフランス軍を孤立させナポレオンは敗走しましたが、この時、略奪された金銀財宝を取り返しこれらのシャンデリアが造られました。


・聖書に従ってキリストや聖人の絵が描かれています。

・聖堂内はきらびやかな装飾です。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     ロシア-10/11
 
inserted by FC2 system