海外編       世界遺産の旅         ポルトガル-6/7
世界遺産の名称=ポルトの歴史地区 (1996年登録)
            サンフランシスコ教会   (ポルト)        
14世紀、大航海時代に西アフリカやインドなどと金や香辛料の交易で海洋帝国へと発展し富み栄えた時代の建築物だけあり、豪華絢爛で彫刻は400kgの金箔で覆われています。使われている金は殆んど植民地であったブラジルからのものです。

祭壇のほか いたる所の豪華絢爛たる金殿彫刻には圧倒されます
                        
・説教師の席付近も見事な装飾がされています。 ・回廊の天井も豪華絢爛たる金箔装飾です。
射しこむ陽の光で金殿装飾がひかり輝いています。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     ポルトガル-6/7 
 
inserted by FC2 system