海外編       世界遺産の旅         ポルトガル-2/7
世界遺産の名称=エヴォラ歴史地区 (1988年登録)
              ディアナ神殿とエヴォラの街      (エヴォラ)   
2〜3世紀に月の女神ディアナに捧げて、ここポリスの丘に建設されたローマ神殿。14本の柱が残っています。
・赤い屋根と白壁の美しい家並みは「白い町」と呼ばれています。 ・神殿の近くに、こしょう の木があり赤い実がなっていました。
・中世の頃から、エヴォラの町の中心となってきたシラルド広場は歴史地区として世界遺産に登録されています。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     ポルトガル-2/7 
 
inserted by FC2 system