海外編       世界遺産の旅         エジプト-4/10
世界遺産の名称=メンフィスとその墓地遺跡ギザからダハシュールまでのピラミッド地帯(1979年登録)
    
             ハトシェプスト女王葬祭殿 (ルクソール)
ハトシェプスト女王葬祭殿は断崖の下に3層のテラスからなり中央に斜道が配されている壮大で美しい古代エジプトの建造物です。1997年、観光客への、無差別銃撃テロ事件があった所です。

ハトシェプスト女王葬祭殿は周囲の断崖など自然の景観に見事に調和しています。正面の角柱列には壁画が彫刻れています。

葬祭殿は1743年に発見されてから、1893年に発掘調査が開始され、その後1911年にアメリカ、1961年にポーランドなどにより発掘、補強、修復が行われました。

・はるか向こうの断崖にハトシェプスト女王葬祭殿が見えます。この裏側にツタンカーメンの墓がある王家の谷があります。 ・多くの発掘部材や復元の材料が置かれています。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     エジプト-4/10
 
inserted by FC2 system