海外編        世界遺産の旅           中国-4
世界遺産の名称=開平の望楼と集落(2007年登録)
   立園-2 (開平) 
多くの立派な邸宅が建っています。

庭園の中ほどには、お茶を楽しむ西洋風なあずま屋があります。この樹木からの木漏れ日を受けながのお茶は最高だったことでしょう。

この邸宅を建設する時に資材を運ぶ為、また生活の交通手段として運河が掘らています。財力のすごさに驚きます。

一番ちょう愛した第2婦人には住居が建て与えられています。

庭園の丘の樹木は「立園」と刈り込んであります。 ・珍しい竹が植えられています。

・倉庫には珍しい「石うす」があります。

・穀物を脱穀した後使う、選別機がありま→
→した。手動で送風羽を廻すと発生する風により脱穀物を選別する方式の農機具です。日本でも昭和20年代後半までは使われていました。
                                                     
Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     中国-4 
inserted by FC2 system