海外編          世界遺産の旅         チェコ-2/3
世界遺産の名称=プラハ歴史地区 (1992年登録)
  プラハ旧市街とカレル橋 (プラハ) 
カレル橋は約60年の歳月をかけて完成した橋で、長さ515m、幅10m、両側には30体の聖人の石像が並んでいます。日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの像もありました。門塔の右側、はるか向こうにはプラハ城が見えます。

ゴシック様式の石造りのカレル橋はプラハのシンボルとなっています。 橋の両側の欄干には聖人の石像が並んでいます。

 カレル橋の門塔越しにプラハの旧市街を撮りました。歴史が刻まれている街並です。

Homeへ戻る     Topへ戻る    戻る     次へ     チェコ-2/3 
 
inserted by FC2 system