海外編       世界遺産の旅            アルゼンチン-2/3
世界遺産の名称=イグアス国立公園(1984年登録)
 イグアス国立公園-2 (アルゼンチン)        
最大落差80mの「悪魔ののどぶえ」です。すさまじい勢いで落下する膨大な量の水は、わきあがる水煙となり滝壺など見ることができません。

「悪魔ののどぶえ」のワイドな絶景です。

イグアスの滝はアルゼンチン側が1984年にユネスコ世界遺産に登録されました。

轟音をたて流れ落ちる「悪魔ののどぶえ」では、叫ぶ様な大声でないと会話が聞こえません。

流れ落ちる滝の裏の岩壁に巣をつくりヒナを育てている多数の岩ツバメが飛び交っています。ヒナが待つ巣をめがけ「悪魔ののどぶえ」の激しい滝に、岩ツバメが勇敢にも突入しています。この行動は天敵からヒナを守り子孫を残すための、けなげな岩ツバメの習性です。
                                                                              
Homeへ戻る     Topへ戻る     戻る      次へ       アルゼンチン-2/3
inserted by FC2 system